気になるコスパは!?おもちゃのサブスク

お子さんの成長をサポートする知育玩具の購入は、想像するよりも負担が大きいため必ずしもコスパが良いとはいえません。年令や月令よって違ってきますが、安価なものでも1、000円から2、000円、3才児以降向けの本格的なものだと5、000円から2万円ほどするものが増えてくるため、なかなかの負担です。張り切って良いものを与えたからといってお子さんが遊んでくれるとは限りません。お子さんの好奇心や関心、発達段階にあったものでないと遊んでくれない場合も珍しくなく、子どものためを思って購入したのにおもちゃ箱行きという残念な結果になることもあります。

このようなリスクを避けられるのが、おもちゃのサブスクです。月額2、000円前後から6、000円未満で複数個の知育玩具を利用できるコスパの良さが魅力になっています。おもちゃのサブスクの最も特徴的なのが、利用している知育玩具を別のものと交換できます。つまりお子さんが遊ばなかったり関心を持たなかったりしたときに交換可能なだけでなく、それに伴う負担も生じません。

おもちゃのサブスクにおける魅力であると同時に、知育玩具の課題であるお子さんとのミスマッチを避けられます。またプランごとに数万種類もの知育玩具が用意されており、お試しプランでは2個から3個、ライトプランでは3個から5個の知育玩具を選べるようになっており、同じものを複数同時に利用することも可能です。質を重視して1個から2個に限定したり、数優先で5個にするといったように利用できるので、お子さんの好みや関心、人数に合わせられる柔軟性も魅力になっています。

Filed under: おもちゃ, サブスク, 評判Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website