定額でおもちゃをレンタルできるサブスクのサービスは便利ですので、利用したいと考えるご家庭が増えています。借りたものですから、当然一定期間が経過したら返却しますが、レンタルしている間に壊してしまうのではないかと不安に感じることもあります。大人が使うのでしたら壊れることもほとんどありませんが、使うのは小さな子供ですので、想像以上に乱暴に扱ったりして気づかないうちに破損しているケースは多々あるようです。意外と見落としがちですが、サブスクの利用時にはおもちゃが壊れた時の補償について確認しておかないと心配です。

補償自体がついていないサービスもありますが、その場合は高いお金を払って買取をしなければならないかもしれません。無償になることがもっとも望ましく、その場合は万が一破損してもお金を払わずに済みます。月額に多少の料金がプラスされるだけで済むサブスクもあり、全体的に見て負担は小さくなるように配慮されていることが分かります。壊れないのが一番ではありますが、小さな子がおもちゃで遊んでいると思わぬ力が加わることがあり、気を付けていても防ぎきれません。

万が一の際の対策ができるサブスクなら、安心して子供におもちゃを与えられます。免責事項に関しても小さな字で書かれていることが多いので、必ず目を通しておきましょう。落書きにより汚損は対象外としていることが多く、水没やパーツの紛失は有責になることがあります。どのようなケースで有償になるのかも把握しておくべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です