おもちゃのサブスクですが、これは定期的に利用料金を払っておもちゃをレンタルするサービスです。料金を払っている間はずっと同じおもちゃを借り続けるわけではなくて、数か月に1回といった定期的な頻度で別の製品に交換されることが特徴の一つで、このようなサブスクでのサービス利用方式は他のところでも結構広まりつつあります。サブスクのメリットはあくまで借りて利用するだけなので、家の中が買い与えたおもちゃで溢れかえってしまうということがないことが挙げられます。収納に困っているような人には朗報です。

また、レンタルで返却期限もあるとなると、せっかく気に入ったものがあったとしても取り上げてしまうことになるのではないかと思われるかもしれません。これは確かにそのとおりではありますが、子供の興味関心は時とともに、あるいは成長するに連れて変わっていくことがごく普通であり、むしろ何年もの間にわたって同じものに興味を示し続け、遊び続けるほうが少ないと考えることもできます。そのうち飽きてしまって放り出したままになっているおもちゃが沢山ある家庭のほうが多いでしょう。いろいろと入れ替わるほうが飽きることもなく楽しめるという考え方もできますし、もし本当に気に入ったものがあったとすれば、それは別途買い与えることでも良いわけです。

ある意味で、どのようなものに本当に長い間にわたって興味を示すかを知ることができるメリットがあると言えるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です