子供のおもちゃはサブスクで借りて利用することもでき、このようなサブスクのサービスを提供している会社も複数あります。生後3か月くらいから小学校入学前くらいの年齢を対象としており、利用料は毎月3000円から4000円程度が相場となっています。おもちゃをサブスクで利用するメリットは、家の中がおもちゃで溢れるといった事態が起こらないことです。その一方で常に目新しい玩具が届けられることになりますので、飽きてしまったものが家の片隅で埃をかぶったままになるといった状態になることがありません。

また、子供に適した玩具を選ぶのは、確かに楽しみという側面もあるかもしれませんが決して簡単なことではないのも事実です。このサービスを利用すると、子供の発達とか知育についての専門家が適切なものを選んでくれますので、親が時間をかけて探す必要がないことも、メリットも感じられる点の一つになるかもしれません。一方で、非常に気に入ったものがあったとしてもいずれは返却することになり、いつまでもそれで遊び続けられるわけではないのはデメリットとされることもあります。これに関しては、サービスによっては届けられたおもちゃを買い取る制度を設けているところもありますし、仮にそんな制度がなくても本当に気に入ったのであれば別途自前で購入しても問題はないでしょう。

目移りが激しい年頃ですから、入れ替わり立ち替わり新しい玩具で遊べるのは良いことかもしれません。おもちゃのサブスクのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です